TOP 会社案内 iPhone開発 採用情報 サイトマップ お問合せ


PiCollect Ver1.2について

PiCollect Ver1.2では以下のアップデートを行いました。

  • カメラロールからの複数インポート
  • 画像の複数選択(一括削除、一括タグ振り分け)
  • 未分類タグの追加
  • 画像一覧の表示数制限
  • 大量の画像をダウンロードした場合の性能改善

カメラロールからの複数インポート

カメラロールから画像をインポートする際に連続でインポートできるように対応しました。

1.メインメニューからアイコンをタップして、
カメラロール画面を表示します。

2.特定の画像をタップすると、画像の保存作業が始まります。

3.画像の保存作業終了後もカメラロール画面を表示したままなので、

そのまま次の画像をインポートできます。

また、画面最下部にインポートされた画像を最新の5枚まで表示します。

画像の複数選択(一括削除、一括タグ振り分け)

画像一覧表示時に画像を複数選択し、一括で削除・タグ振り分けを行えるようにしました。

1.メインメニューからアイコンをタップして、
タグ一覧画面を表示します。

2.タグ一覧画面から参照したいタグを選択すると、タグ内の画像が一覧表示されます。(今回はAllタグを使用します。)

3.そのまま画像をタップすると画像自体が拡大表示されてしまいますが、 右上の「Actions」ボタンを押すとページ最下部のアイコンが切り替わり、画像を複数選択出来るようになります。

(元の状態に戻すには右上の「Done」ボタンを押してください。)

4.アイコンをタップすると、全ての画像が選択状態になります。

5.アイコンをタップすると、全ての選択状態が解除されます。

6.画像を選択状態にしてアイコンをタップすると、タグ登録画面が表示されます。

7.画像を選択状態にしてアイコンをタップすると、削除確認が表示されます。

8.そのまま削除ボタンを押すと画像が削除されます。

未分類タグの追加

本バージョンから画像をインポート or ダウンロードすると、Allタグ以外にunTaggedタグに画像が振り分けられるようになりました。 unTaggedタグはタグが振り分けられていない画像を管理するタグです。 AllタグまたはunTaggedタグから画像にタグを振り分けると、画像からunTaggedタグは削除されます。

画像一覧の表示数制限

画像一覧表示時に、大量の画像データを表示しようとした場合にアプリが落ちる現象が確認されていたので、 画像一覧を表示する際に表示数を制限するようにしました。最大表示数は300枚です。

画面下部にある、アイコンで次の画像一覧を表示します。

画面下部にある、アイコンで前の画像一覧に戻れます。